プロに学ぶ婚活

株式会社ツヴァイ
チーフアドバイザー
影澤紗恵
株式会社ツヴァイ チーフアドバイザー 影澤紗恵

理想相手の条件を見直す

前回「婚活の必要性~婚活しないと結婚できない?!~」のお話、いかがでしたか? 今回はそこから一歩先へ進めてみましょう。
婚活を始めるなら、理想のパートナーについて一度ゆっくり考えてみるのがオススメです。

あなたは結婚の相手について具体的なイメージをもっていますか? お相手のプロフィールを見る、実際に会うというような婚活の場面で、あなたの中に理想のパートナー像があるとぐっとスムーズに進みます。

結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」、チーフアドバイザーの影澤紗恵さんによると、「お相手と会ったとき『条件的にはパーフェクトだけど、思っていたイメージとは違った』という方がいます。本当に相手に求めているのは何なのか、そのことについて考えておくと、理想の人かどうか判断しやくなります」といいます。

そこで今回は影澤さんのアドバイスをもとに、『あなたの理想の相手の条件』を一緒に探してみましょう。

まずは紙と筆記用具を用意して、あまり難しく考えず、次の質問に答えてみてください。さぁ、気軽にレッツチャレンジ!

(1) あなたはどんな人が好きですか? 理想のパートナーはどんな方ですか? 希望の相手の条件・特徴・イメージなどを思いつくままどんどん書き出してみてください。

例えば...
外見:自分の身長+5cm以上、スポーツマン体型、清潔感がある、おしゃれ...
内面:優しい、話が面白い、空気が読める、アクティブ、スポーツ好き、動物好き...
次々に希望があがる人もいれば、悩んでしまう人もいるかもしれませんね。でもなんでもいいのです。あなたが好きだと思う特徴をどんどんあげてください。

(2) 結婚後はどんな生活を送りたいですか? 自分の理想の生活や将来のライフプランを書き出してみてください。どんなふうに暮らす? どこに住む? 仕事は? 子どもは? ペットは? など何でもOK。思いつくままにいくつでもあげてみてください。

(3) さて(1)(2)をあげてみてどうですか? それを見て絶対譲れない条件、矛盾している条件などを整理していきましょう。項目を絞ったり、新しく追加してもOK。そこから最終的にコレと思うことを、3~5項目程度にまとめましょう。これがあなたの婚活で相手に求める条件になります。

ツヴァイのアドバイザー・影澤さんによると、「例えば、相手の条件が『年収600万円以上』だとします。すると、『年収599万円』の人は条件から外れてしまうわけです。1万円の違いですばらしい人を逃してしまうのはもったいないですよね。また、細かく条件をあげてしまう人も同じ傾向にあります。すべてを満たす人を探そうとすると、ハードルが高くなってしまい、なかなか出会いがないと思ってしまう。だから100%を求めるのではなく、8割条件が合えばどんどん行動してみようと考えてみてほしいのです。条件の幅を少し広げてみたら、お相手の幅が広がった、今まで気がつかなかった素晴らしい人に出会った、ということは多いんですよ」

また、婚活に動き出すと、今日あなたが出した理想の条件も変化していくことがあるかもしれません。あいまいだった条件がどんどん具体的になものになっていくこともあるでしょう。
「そんな活動中の気持ちの変化や悩みなどを、第三者に相談することによって、条件の整理がうまくいくという場合もあるでしょう」と影澤さんはいいます。

「結婚相手について考えることは、自分の今後の生き方を決めていくプロセス」だという影澤さん。長年会員の相談にのってきた経験から、お相手探しの考え方についてこう教えてくれました。
「結婚は"生涯を共に歩むパートナー"を決めること。ですから、あなたが"一緒にいたい人"はどんな人なのかを考えるとわかりやすいと思います。婚活では、『柔軟に対応できる気持ち』『行動力』をもつように心がけることが、素晴らしいパートナーとめぐり合うための早道ですね」

次回は実際に行動に移すときのアドバイスを予定しています。どうぞお楽しみに!

プロフィール

株式会社ツヴァイ チーフアドバイザー 影澤 紗恵の写真
株式会社ツヴァイ チーフアドバイザー/影澤 紗恵

【プロフィール】

  • アドヴァイザー歴18年
  • 企業の自己啓発研修会
  • 生涯学習アドヴァイザー
  • 自治体のしあわせサポート講師

【活動内容】

  • イメージコンサルタント
  • セミナー講師
  • 各社取材協力など

Club Chatio パーティーで婚活。 今なら入会金5,000円が無料!(4/30まで) 今すぐ登録