男性必見!

“【第6回】男性こそ第一印象が大事!

皆さん、こんにちは。花婿学校代表の大橋です。
今回は、婚活システムを活かすために必要な「第一印象」のことをお伝えしたいと思います。でも、具体的に「こうしてください」とは書きません。そんな情報は、すでにネットや書籍にたくさんあるからです。恋愛本や婚活本を数冊熟読すれば、すぐに何をしたら良いかがわかります。また身近ですぐできることは、女性に好かれている周りの男性たちの真似をすれば良くなります。まず、皆さんに「もっと第一印象を良くしなくては!」という気持ちになって欲しいのです。

私は婚活の現場で、これまでたくさんの未婚者を見てきました。その経験から、婚活を成功させるために一番大事なことは、「第一印象」だと思っています。第一印象とは、初対面の相手が最初にあなたに感じる、見た目や雰囲気の印象です。具体的に言えば、あなたの服装や髪型、表情、体格、姿勢や態度、話し方や声などです。特に婚活システム(結婚相談所や出会いパーティーなど)は、この第一印象でほとんど決まるでしょう。それは初対面が短時間で相手を決めるには、第一印象である程度中身を判断するしかないからです。

ここで勘違いしていただきたくないのが、第一印象の基準は「容姿の良し悪し」ということではありません。もちろん、イケメンタレントのように顔が良ければ有利であることは間違いありません。ただいくら顔が良くても、服装がかっこ悪かったり、表情が暗かったり、態度が横柄だと、第一印象は悪いのです。また、そんなに容姿が良いとは言えないタレントでも、服装や表情、態度などが良ければ、第一印象は良いのです。つまり、見た目や雰囲気の総合力が高いかどうかということと、相手がどう判断するかということなのです。

日常、女性とのコミュニケーションが上手くいっていない男性の多くが、第一印象の段階で選ばれていないと思います。もちろん婚活の現場でも、結果がでていない男性の多くがそうです。第一印象が良いかどうかは、相手が決めます。婚活では女性が決めるのです。結果が出ていないのに第一印象を変えようとしない方は、第一印象が女性にあまりよく思われていないのに気づいていないのか、第一印象を良くする努力を怠っているかに見えます。

「服装や表情を変えたら、自分でなくなる」「結婚だから、第一印象よりも中身が大事だ、そんなので決める女性はこちらからお断り!」など、いろんな考えがあると思いますが、私はこう考えます。「180度変えるということではなく、初対面の相手とコミュニケーションしやすいように、服装や表情などを少し努力して変えてみるのです。変えられる部分、よく見せる余地はまだあるはずです。これはビジネスでも同じことが言えます」「中身が大事なのは当たり前です。ただ、第一印象の判断で中身まで見てくれなかったら先に進めません。男性だって、多くの方が女性を第一印象で判断しているじゃないですか」と。

女性の多くは、服装やメイクなどで第一印象を良くしようと努力されています。出会いで結果が出ていない男性ほど、現実を見ようとせず、上手くいかないのは自分に原因があることを自覚しようとしないと思います。第一印象をいま以上に良くすれば、努力した分だけ成功に近づきます。女性たちは、出会いのために努力している前向きな男性を望んでいます。そこに人生のパートナーとしての結婚後の可能性も感じるのでしょう。

婚活の出会いでは、多くの場合が相手をよくわからない状態で会います。当然、女性は男性以上に相手を警戒しているのです。そこで男性が、服装がちょっと素敵で、明るい表情の笑顔で挨拶ができると、女性は安心感をもちます。だから、男性こそ第一印象が大事なのです。今すぐ「第一印象」を良くする方法をご自身で調べて、今日から努力してください。

プロフィール

大橋清郎の画像

全国で多くの未婚者の婚活支援講座を行い、男性だけでなく女性にもアドバイスしている。その活動はテレビや雑誌などのマスコミに取り上げられ、行政などの講演も多数行っている。

  • 『また会いたくなる人 婚活のためのモテ講座』のイメージ画像
  • 『「婚活」の会話にはツボがある!』のイメージ画像

著書

著書『また会いたくなる人 婚活のためのモテ講座』(講談社)
5月末に新刊『「婚活」の会話にはツボがある!』(青春出版社)が発売される。

連載企画「プロに学ぶ婚活」