男性必見!

“【第7回】婚活会話はあなどれない

皆さん、こんにちは。花婿学校代表の大橋です。

最初に質問をします。「あなたは、会話が得意ですか?」

30歳を超えた未婚男性の9割以上の方は、「自分は会話が得意ではない」と思っているでしょう。普通又はそれ以下のレベルだと思っているのではないでしょうか?
婚活の現場では、カップリングができない原因の一番が男性の会話力、という話が全国でたくさんの業界関係者から聞こえてきます。男性本人たちに聞いてみると、「女性と日常あまり話すことがないので・・」や「女性と何を話していいかわかりません・・」という声が返ってくるのです。

婚活を行っていく過程で、「会話」は避けて通ることができません。会話ができなくても結婚できたのは、親の時代までです。昔は「男は黙って・・」という社会だったのでしょう。でも時代が変わり、男女間の差がなくなるにつれて、恋愛や婚活における会話の重要性が増してきました。

では、なぜ婚活において会話が重要なのでしょうか?
理由は簡単です。会話しないと相手のことがわからないからです。

初対面の相手、しかも短時間で結婚相手として見極めないといけません。二人は友達ではないのです。「女性と何を話していいかわかりません・・」という男性が、どうして相手女性に自分を上手く伝えることができるでしょうか!

就活なら「面接で何を話していいかわかりません・・」と同じで、失敗する可能性大でしょう。
「時間をかけて相手と慣れてきたら、けっこう話せるのです・・」と、ある男性が言っていました。婚活市場は、一回目がダメなら次はないのです。あなたがダメなら他に選べる男性はたくさんいます。

婚活で上手くいっていない男性は、会話の重要性がわかっていない方が多いです。「ありのままの自分、ありのままの会話」では、婚活会話特有の「初対面」「短時間」「結婚相手」「同性のライバル」などのいくつものハードルを乗り越えられないのでしょう。

会話に少しでも不安がある方、婚活で上手くいっていない原因は会話かも?と感じている方、すぐに会話関連の書籍を数冊買ってください。できれば、恋愛や婚活分野が良いです。そして熟読してください。今まで自分がやってきた会話とどう違うか、何か間違えていなかったか、じっくり考えてください。

次に日常で、書籍から学んだポイントを実践してください。仕事仲間や家族、友人関係などとの会話で試してみるのです。インプットだけでなく、アウトプットが大事です。日常と平行して、婚活市場に積極的に参加し、女性とたくさん会話をしてください。出会いではなく会話の訓練なのです。

会話はスポーツと一緒だと思います。訓練すれば、今よりも必ず上手くなります。もちろん苦手な人が今からの訓練で、オリンピックには出場できないでしょう。でも才能ゼロでないかぎり、訓練すればある程度は上達します。婚活はある程度で良いのです。

女性は男性より会話が得意だとよく言われます。苦手なままでは、女性の期待に応えられませんよ。あなたの出会いのために、会話を少し勉強してください。あなた自身のために、努力してみてください。

プロフィール

大橋清郎の画像

全国で多くの未婚者の婚活支援講座を行い、男性だけでなく女性にもアドバイスしている。その活動はテレビや雑誌などのマスコミに取り上げられ、行政などの講演も多数行っている。

  • 『また会いたくなる人 婚活のためのモテ講座』のイメージ画像
  • 『「婚活」の会話にはツボがある!』のイメージ画像

著書

著書『また会いたくなる人 婚活のためのモテ講座』(講談社)
5月末に新刊『「婚活」の会話にはツボがある!』(青春出版社)が発売される。

連載企画「プロに学ぶ婚活」