タイプ別婚活ポイント 第一弾

婚活にあたり、さまざまな事情が婚活の妨げとなる場合があります。
タイプ別にそれぞれの傾向と婚活ポイントを見ていきましょう。

01学生の婚活

img-05-01.png

学生同士だったり、片方が学生というカップルの結婚は、以前なら社会的に白い目で見られたり、就職活動にも支障をきたす、と言われてきましたが、最近では、そうでもないみたいです。

こんなに、避妊情報がたくさんあるのに、出来ちゃった婚になってしまうカップルもいますし、お互いのことが好きで好きでたまらなくて結婚するカップルもいます。

学生の間に婚活というのは、18~20代前半の学生のことではなく、浪人して入学したり、単位がとれなくてダブったり、なかなか卒業できなかったりして、20代後半になってしまった人達かもしれません。

婚活する前に「卒業」すれば...と言いたいところですが、男性の中には、結婚願望の強い男性もいます。

仕事の内定が決まったら、籍を入れたり、結婚の準備をはじめる学生もいます。

いけない。とはいいませんが、やはり、学生の間は、かなり保護されていたことでも、社会に出ると許されないこともたくさんあります。学費など、親からし送りしてもらっていた人など、特に、気をつけなくてはいけません。

結婚するということは、ふたりで、生活を成り立たせていくということです。どんなに、若くても本当に結婚するのなら、親から援助をしてもらおうという気持ちを、まずは、捨てるようにしましょう。

学生のうちの婚活は、甘さからの卒業かもしれませんね。


Let's 婚活力UP!! まずは自分のことをよく知ろう
自分のことをもっと知りたい人は「EQチェック」
自分にマッチする相手を知りたい人は「チャンステスト」