タイプ別婚活ポイント 第一弾

婚活にあたり、さまざまな事情が婚活の妨げとなる場合があります。
タイプ別にそれぞれの傾向と婚活ポイントを見ていきましょう。

01帰国子女の婚活

img-06-01.png

まず、帰国子女とは...
保護者の海外赴任などの本人の意思以外の止むを得ない理由により、国外での長期滞在生活を経て、日本に帰国した学齢期前後(小学校の入学前後から大学の入学前後まで)の年齢にある子供のことをいいます。

帰国子女の方達は、外国の文化圏で育ち、異文化を体験することによって得た「国際感覚」が特徴のひとつにあげられます。

日本語を含む複数の言語を自然体で操るバイリンガルとなったり、複数の国に滞在した結果、数ヶ国語を習得している子女の方もいます。

日本人は、島民族で、未だに複数の言語を話す人は、特殊に思ってしまう傾向があります。興味を持って、近づいてきてくれる人もいますし、反対に敬遠して近づかない人もいます。

結婚に対する意識も、住んでいた国の影響を受けているわけですから、婚活の際のも、きちんと確認しておいた方がいいかもしれません。

つきあうのは楽しくても、結婚となると、楽しいだけじゃ、片づけられない問題も出てきます。

日本人オンリーのカップリングパーティもありますし、帰国子女を交えたカップリングパーティもあります。自分が、どんなタイプの方とつきあいたいか、価値観は合うか...など、いろんな意味で、婚活の際は、リサーチする必要がありますね。

Let's 婚活力UP!! まずは自分のことをよく知ろう
自分のことをもっと知りたい人は「EQチェック」
自分にマッチする相手を知りたい人は「チャンステスト」