タイプ別婚活ポイント 第二弾

婚活にあたり、さまざまな事情が婚活の妨げとなる場合があります。
タイプ別にそれぞれの傾向と婚活ポイントを見ていきましょう。

01子供を育てながらの婚活

img-06-01.png

結婚はしなかったけど、子供がいたり、離婚して、子供を引き取ったり、属にいう「母子」や「父子」の方達の、婚活は、よ~く考えなければいけませ

ん。

最近、乳幼児への虐待が、社会問題にもなってきています。

「好きな人の子供だから愛せる」と思うのは、恋愛にのぼせている一時的なものだと思って下さい。

つきあい始めの頃は、誰だって、いい所しか見せません。

「この人ならパパになってくれそう」とか、「この女性なら安心だ」

そんな甘い妄想を抱きがちですが、実際、小さかった子供も大きくなり、反抗期も迎えます。

まっすぐ育てたはずが、どこで横道にそれるか現代社会では想像すらできません。

そんな将来のこともよく考えて、結婚相手を探したり、相手が決まっているなら、子供のことも含んで真剣に、談しなければいけません。

子供は、大人が思っている以上にデリケートなものです。

  • ふたりで、子供を育てていく覚悟。
  • 前夫・前妻に似てきてしまう子供を受け止める覚悟。
  • 子供を特別扱いしない覚悟。

お互いの愛情と共に、家族として生きていく覚悟が必要になります。

現代社会は、犯罪も多く、いつ、家族が巻き込まれてもおかしくないニュースが毎日放送されています。

そんな中、女性も男性も、ひとりで子育てをしていくのは、経済的にも精神的にも大変なことです。つい、誰かにすがりついてしまいたくなるのも、よくわかります。

そんな毎日の中ででも、お相手への愛情や、子育ての覚悟を決めて、すばらしい伴侶を見つけてほしいものです。

Let's 婚活力UP!! まずは自分のことをよく知ろう
自分のことをもっと知りたい人は「EQチェック」
自分にマッチする相手を知りたい人は「チャンステスト」