タイプ別婚活ポイント 第二弾

婚活にあたり、さまざまな事情が婚活の妨げとなる場合があります。
タイプ別にそれぞれの傾向と婚活ポイントを見ていきましょう。

01彼が警察官である女の婚活

img-08-01.png

彼氏が警視庁の採用試験に合格。彼女としては、彼氏の夢が叶ったわけですから、彼氏と同じくらい嬉しい気持ちで、いっぱいだと思います。

しかし、同時にふつうのサラリーマンという仕事ではないため、どうやって彼氏を支えていったらいいのか、ふたりの将来にある結婚に対して、不安を感じるのも当然ですね。

警察学校は、はじめの1ヶ月は携帯没収・外出禁止と、言われていますが、実際は、大卒と高卒で外出禁止期間が異なります。大卒なら2週間。高卒なら1ヶ月という感じで決まっています。

また、連絡は手紙と公衆電話から、たまに電話出来る程度という現実もあります。電話できる時間にも制限があって、警察のパンフレットやホームページなどには「自由時間もあり...」なんて書かれていますが、その自由時間に、結構指示された「やること」があって決して「自由」ではないみたいです。

確かに、警察学校ではいろいろ制限されて<大変みたいですが、一度卒業してしまえば、かなり、制限がゆるくなるみたいです。

まず、各警察署の交番に配属され、多少各都道府県によって、勤務体系が違いますが、基本的に「3交替」といって、3日に一度勤務するようになります。(但し24時間勤務)

3日に一度勤務になるわけですから、時間がなくなるわけないじゃないです。

女性が社会人にならば、彼氏のほうが時間をもてあまして淋しがるかもしれません。勤務の日を「当直」。当直明けの日を「非番」。非番の翌日を「週休」といって『当直→非番→週休→当直...』このサイクルを繰り返すようです。

ですから、将来結婚しても、ふつうの奥様のように、旦那様の体調管理・精神管理をして、楽しく暮らせるので、安心していいと思いますよ。なにより、公務員さまですから。

Let's 婚活力UP!! まずは自分のことをよく知ろう
自分のことをもっと知りたい人は「EQチェック」
自分にマッチする相手を知りたい人は「チャンステスト」