タイプ別婚活ポイント 第三弾

婚活にあたり、さまざまな事情が婚活の妨げとなる場合があります。
タイプ別にそれぞれの傾向と婚活ポイントを見ていきましょう。

01バリキャリ

type_img02.png

【バリキャリ女性の3つの婚活ポイント】

  • 妥協する必要はないが、ファジー(曖昧)な部分を楽しむ
  • 男性を自分のものさしのみで判断しない
  • いつもと違う業界の男性と接してみる

バリキャリとは、仕事優先で生きてきた男前なバリキャリ(バリバリのキャリアウーマン)な女性の事です。

そんなバリキャリな女性は、仕事はできるけど、結婚や恋愛のタイミングを逃し、気がつけば何故か、アラフォー世代突入しまって本人達も驚いているのが現実。

しかし、バリキャリな女性は、根本的に向上心もあり、お金もある、積極的な女性が多いですから、結婚相談所に登録したり、お見合いパーティーなどにも積極的に参加されているはず。

でも、そんな恋愛事においても、仕事なんだ。というように、どこか脳ミソが一部が、そんな風に捉えていませんか?

バリキャリの多くは、結婚に自分なりの理想を描いている女性が多く、自分レベルもしくは、それ以上の男性を求めてるんです。周りからは、「理想が高いとか」「わがままだ」とか、言われて傷ついているのも、バリキャリタイプの女性です。

恋愛は不器用で、口は悪いけど、親しくなると面倒見がよく、がんばり屋さんなのも バリキャリタイプの女性の特徴のひとつ。また、年齢を重ねている分、一般常識をきちんと持っているのですから、別に、結婚相手の男性を妥協して選ぶ必要はありません。

しかし、恋愛は、仕事のようにTPOが成り立たないアバウトな要素が多々あるものです。何時に待ち合わせして、何時からお食事で、何時から・・・という仕事のような、 きちんとしたスケジュールばかりで、進めようとはせずに、もう少しファジー(曖昧)な要素も取り入れてみてはいかがでしょう?興味ある男性に、いきなりメールするのだってアリですよ。

また、バリキャの女性は、今まで頑張ってきた自信があるから、つい、「自分のものさし」で男性を見てしまいがちです。第1印象を100点として「ハンカチ持ってない-3点」とか、「靴が汚れてる-5点」とか減点方式で男性を見ていませんか?婚活するのなら、加算方式をオススメします。「挨拶が爽やかだわ+10点」「思いやりのあるメール+20点」といった感じにすると、お相手の男性のいい所をどんどん発見できてきます。

相手の欠点ばかりを探していると、あなたも、お相手の男性も楽しくありません。いい所を探していると、バリキャリな女性は、不思議と優しい女性に映るからあなたにとっても得なんです。

同様に、自分の結婚相手を高キャリアや高年収の男性の中から探していませんか?いつも、似たタイプの男性とお見合いしてもいい結果は得られません。

一概にはいえませんが、近年の経済状況の中、高キャリアや高年収の持ち主でも、いきなり失業してしまう可能性だって大いに考えられます。そんな時、あなたや家族を守って生き抜いてくれるのが、生命力の強い男性です。高キャリアや高年収にこだわらず、いろんな職業の男性と交流する事で、世界もひろがりますし、人脈も広がります。

Let's 婚活力UP!! まずは自分のことをよく知ろう
自分のことをもっと知りたい人は「EQチェック」
自分にマッチする相手を知りたい人は「チャンステスト」