タイプ別婚活ポイント 第三弾

婚活にあたり、さまざまな事情が婚活の妨げとなる場合があります。
タイプ別にそれぞれの傾向と婚活ポイントを見ていきましょう。

01草食系男子の婚活

type_img10.png

【草食系男子の3つの婚活ポイント】

  • マスコミの「草食系男子」という言葉に、のせられない。臆病にならない。
  • 本当の意味の「幸せ」を知っている女性に、必ず出会えるので焦ってはいけない。
  • 自分の内面を強くする。精神面で女性を支える男性はもてる。

女性に理想の男性像を聞くと、まず上位に必ず食い込んでいるのが「優しい人」。

この「優しい人」って言葉は実に曖昧で、実に、うさんくさい響きがあるんです。本当に優しい人が好きなら、最近テレビや雑誌が騒ぎ立てている草食系男子が、もっともてはやされるわけです。

しかし、現実は女性は都合のいいときだけ、草食男子になってもらいたいわけで、女性にとって服従をしてくれて都合のが良くグチグチ文句も言わない「奴隷系男子」って イメージをもってる女性もいます。

マスコミがおもしろ半分に騒ぎたてているだけでそれを鵜呑みにして草食系男子になる男どもがいるのが残念な感じがします。

草食系男子って本来の意味は、もてるけれど女にがっつかない、性的に淡泊な若い男性って意味だったんです。しかし、最近では、単に活力不足の男が草食男子って呼ばれてしまっていますね~。

しかし、 草食男子と言えども男性なわけで、同性愛者でない限り、女性にもてたい...心通わせる女性と結婚し、幸せな家庭を築きたいと婚活しているのも事実です。

正直、外見は草食男子に見えても、内面、経済力等が大事です。たとえ、外見をマッチョに見せたって、女性にもてる保証はありませんし、結婚できるわけでもありません。

また、女性サイドの好みも千差万別です。草食男子などとマスコミに振り回されてる女性なんか相手にしなくていいんです。

最近はお笑いの男性が若い女性に人気です。顔はイマイチだけど話上手。外見はさておき、内面、経済力等、まあ~まあ~の男性の方がよっぽどとっかえひっかえ女と上手い事やっているもんです。

女性にもてる為とか、婚活のために、無理に草食男子的な自分隠したり、ネジ曲げたりするよりも、ナチュラル感のある男性の方が女性から、好感を持たれます。

それに、実際、草食系男子を彼氏や旦那様にして幸せになる女性だってたっくさんいるんです。
草食系男子のいい所は、なんといっても穏やかですし、側にいて落ち着ける。安心できるといった面があります。ワイルドな女性には「ものたりない~」と、言われるかもしれませんが、結婚は、毎日がジェットコースターやバンジージャンプのようにスリルがあったんでは、心身共に病んでしまいます。

人間の中には、大なり小なりみんな2面性も持っています。ワイルドな男性だって、弱点があるように、草食男子と呼ばれる男性だって、イザという時、愛する女性を守れれば、全てOKなんです。守ると言っても、命がけで崖から飛び降りるとか、悪人と腕力で戦うとかいう事ばかりではありません。

  • 毎日、仕事に行く。
  • 経済的に家族を危険にさらさない。
  • 健康でいる。
  • いざこざが少ない。
  • 揉め事、トラブルを起さない。

上げればキリがありませんが「幸せ」や「平和」は、無色透明のため、実に見えにくく、感じとれないものですが、これらの「当たり前」と思われがちことが、どれだけ幸せな事か、知ってる女性もいます。

結婚は選択期間より、スタートして継続期間の方が、通常、圧倒的に長いんです。あなたらしさを曲げて、価値観の合わない女性と無理に結婚するより、等身大の「あなた」をまるごと愛してくれる人が必ずいます。草食男子という言葉に戸惑わないこと。

時代の流行語に過ぎませんから、臆病にならず、好きな女性ができたら「好きです」と言えるあなたでいましょう。結構、女性は一途な想いに弱い生き物でもありますから。

Let's 婚活力UP!! まずは自分のことをよく知ろう
自分のことをもっと知りたい人は「EQチェック」
自分にマッチする相手を知りたい人は「チャンステスト」