緊急!座談会 婚活ブロガー女子のあれこれ言いたい放題!

今回お集りいただいた婚活ブロガーさん

  • meさん
    meさんの写真
    某メーカー営業職の42歳。数年前に離婚を経験し、自分を変えるために専業主婦からバリキャリに転身。出産年齢が気になり、就活よりも婚活を先にしておけばよかったと思う日々。座談会では数々の昭和的me語録が飛び出す!
    ブログ紹介 「meのアラ40再婚活日記★ミ」
  • makiさん
    makiさんの写真
    ほんわか癒し系の34歳企画職。快楽主義のため結婚はしたいけど楽しい飲み会に気をとられ、気がつけばこの年齢。場数を踏んでいるのに、がっついて見えないところが癒し系の成せる技。座談会では空気読み能力ナンバーワン!
    ブログ紹介 「素晴しく切ない独身脱出計画」
  • ジルさん
    ジルさんの写真
    25歳の営業職。商社や金融やメーカー男子との合コンに参加。将来の夢は稼ぎのいい旦那様をGETして、主婦業の傍ら起業したいという野心もあり!座談会では若さゆえの強気発言を繰り返す。
    ブログ紹介 「ヒルトンOLのリアル婚活ブログ」

言いたい放題1「無職で婚活はないよね~」

――最初にみなさんの婚活歴と活動内容を教えてください。
me
「婚活」という言葉を意識したのはここ1年くらいですけど、活動自体はなんだかんだで3年くらいしてますね。活動内容は、仲人系相談所とか自治体系相談所がメインです。仲人系はいいですよ~。お節介おばちゃんがいてアレコレ世話を焼いてくれるの。「ほら、あんたには、この人がいいのよ!」とか「来月中に固めちゃいなさいよ!」とか(笑)。大手はデータだけのマッチングだから、会ったらタイプじゃないっていうのばかりでしたね。
maki
私も「婚活」というのを意識し出したのは1年前くらいでしょうか。内容は合コンがメインですね。
――makiさんの合コンというのは、サービス業者を利用した合コンのこと?
maki
そうです。セッティング合コンといって、3,000円程度の料金を払って気に入ったグループに合コンの申し込みをするというサービスなんです。中には既婚者もいたりするんですけど・・・。
――そうなんですか?
maki
もちろん独身者が前提条件なんですけど、話していると「あれ?なんか既婚っぽい?」と。
――どのへんでわかるんですか?
maki
makiさんの写真 住んでる場所が郊外なのはかなり怪しい!
だいだい独身だったら都心に住むと思うんですけど、それが千葉だったり埼玉だったりするんです。いかにも家族と一戸建てに住んでますっていう匂いがプンプンする(笑)。
でも、ツマラナイ独身者との合コンなら、面白い既婚者との合コンの方がいい!
だって大切な週末を潰してお金を払って出かけて行くんですよ。その場だけでも楽しみたいじゃないですか?
――過去に最悪だったケースを教えてください。
me
私はセンスと性格は比例すると思うんで、ネクタイが駅構内のワゴンセールとかで売ってるような人とかは嫌ですね。この人と結婚したら3本980円のワゴンセール的な安っぽい生活が待ってるのかって思ってゲンナリしちゃう。妄想族だから、細かいところからいろいろと見えちゃうんですよ(笑)。
maki
見るからにアキバ系で仕事を聞いたら、昼はデイトレーダーで夜は新聞配達。しかも新聞配達はヒマらしく「やることないのにお金がもらえる」っていうのを自慢げに言うんですよ~。
me
でもさ、アキバ系と技術系って紙一重だよね。似たようなものを着ていても、そこに気をつかってるかどうかで格段に違う。普段はワゴンセールのネクタイでもいいけど、初対面の女性と会うんだから、そのへんはちゃんとして欲しいな~。
maki
アキバならまだマシですよ。本当に「無職です」って言う人もいたんだから!思わず「ポカーン」としちゃいました(笑)。だって今どき女性だって無職だから結婚に逃げるみたいな人はいないし!あと、合コン終了後に飲食代金をメールで請求してきた人もいますよ。
一同
は?なにそれ~!
me
それは、見栄を張ってたから、その場で言えなかったんじゃないの?
――それで、払ったんですか?
maki
払いませんよ~。無視しました。
――最初に会って食事とかをして、その次に進めるかここで終わりにするかみたいなことを決めるわけですよね?そのポイントは?
maki
私は、条件的によくても話がつまらない人は駄目です。さらにドキドキがあると次に進めたくなる。
――そのドキドキを具体的にいうと?
maki
例えば「この人、スゴイ!」とか「尊敬できるな」とか思えるということかな。そう思える人だったら「好き」という感情に繋がっていくんだと思うし、そう思えない人だと次に進める気にならないし。
me
私はバツイチだし42歳なので条件第一ですね。前に出会った男性は、海外赴任が決まってるのに、女性には親との同居を求める。つまり「親の世話を頼むよ、俺はいないけどね」って話。お手伝いさんが欲しいなら、普通に雇った方が話は早いと思うですけど、でも結婚という形にこだわるんです。あと相続の話もあるじゃない?義理親の介護をしたからって私に相続権があるわけじゃないし。あ、えげつない話ばかりでごめんね(笑)。